冬場にcheck!乾燥が進む私生活

乾燥の原因は「私生活」がほとんど!

秋冬シーズンは特に注意、「乾燥、フケ」にお悩みではないですか?

男性のほとんどは「乾燥肌」この時期にトラブルが起きて当然ともいえる体質ではありますが、育毛の観点でいくと放っておけません。

その原因をさらに招く「生活習慣」。

これをチェックして改善するベストな時期なのかもしれませんね。

shampoo

一日に何度シャンプーをしていますか?

その量は?

成分は?

紐解いていくと様々な問題が挙げられるシャンプー・・。

「乾燥肌」が殆どの男性陣。求められるのは「優しい洗浄力」で「必要以上に油分を取りすぎない」事、そして何より「何度も洗いすぎない」これをクリアすれば基本的には「清潔で潤いのある頭皮」が維持できます。脂っぽいからと言って洗いすぎるのは逆効果ですよ?

dry

シャワーの後、ちゃんとドライヤーでかみを乾かしていますか?

濡れたままの状態は髪にも頭皮にも良くないのです。

濡れた髪は髪表面のキューティクルと言う膜がちょっとした刺激で剥がれやすく、乾燥特有のクセやうねり、静電気を帯びやすい髪へと導かれてしまいます。

濡れたまま就寝してしまうと痒みやフケを伴う細菌の繁殖を進めてしまいます、「常に清潔な頭皮」を維持することを心がけましょう

motion

運動不足が代謝低下の主な原因。

代謝が行われないと新しい皮膚の生成が行われず、乾燥が進む一方になってしまいます。

運動はさらに冷え性の改善につながるほか、老化によって起こる様々なトラブルを抑えることができます、血行不良による脱毛もその一つです。

万病のもとと言われるこの血行不良の改善策「運動」はまさに万能薬と称しても良いかもしれません



いかがでしたか?

シャンプーのやり方やその量、成分。

就寝時や日ごろのヘアケア、頭皮の気遣い方

毎日の運動、食生活等の生活習慣

全てが頭皮の乾燥を導く原因となりうることと知って頂けたと思います

 

ただ「体質だから仕方ない」ではなく、改善へと向けた前向きな取り組みが、しっかりとした肌、頭皮、育毛環境を整えてくれます。

今一度日頃の生活について見直してみませんか?


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Luisa Benning (金曜日, 03 2月 2017 10:51)


    Really no matter if someone doesn't be aware of after that its up to other visitors that they will help, so here it happens.

  • #2

    Adela Wynter (金曜日, 03 2月 2017 14:35)


    Hmm is anyone else experiencing problems with the pictures on this blog loading? I'm trying to find out if its a problem on my end or if it's the blog. Any responses would be greatly appreciated.