「頭皮を揉む」重要性 vol,1

適切なケアを行う「準備」

頭皮を揉むと育毛に良い、なんて話はなんとなく分かると思います。

じゃあ沢山揉めばよいのか?と言えばそうではなく、ただ揉んでいれば良いか?といえばそうでもない。「揉む」だけでも少し、奥深さがあります。

 


揉む「効果」

頭皮を揉むと何が起こるのか?今一度鮮明にしておきましょう。

一つは「毛細血管を刺激して血行が良くなる」事。老化と共に衰えてくる頭皮の血行をマッサージによって補い、みずみずしく清潔な頭皮をキープできます。

揉む「効果2」

男性型脱毛症。いわゆる「AGA」によって硬くなっていく頭皮を軟化させる効果が得られます。薄毛と共に進む頭皮の硬化。頭皮が固くなると、毛根が深く根付かない為抜けやすく、細い毛となってしまうので有効な対策と言えます。

揉む「効果3」

毛穴に詰まった皮脂汚れは、頭皮を揉むことで外に押し出されます。日頃ゴシゴシと洗うシャンプーでは頭皮の表面しか洗えていないことが多い為、皮脂の分泌が外に逃げられず毛穴に詰まり、臭いやかゆみの原因となるため、適切なケアが必要です。


上記の文章だけ見ると、「頭皮を揉むとすごく良いんだ!」ということがお分かり頂けると思います。日常生活の中で簡単にできる頭皮ケア。シャンプーのやり方を揉みながら洗うなど、効率の良いケアの仕方もあります。

ですが注意として「揉みすぎるのはNG」と言う事。

顔に比べ皮膚がとても薄いので、長時間揉むことにより簡単に頭部の皮膚を傷めてしまう為、逆効果となります。

より効果を出すためにも正確な知識と取り組みを行っていきましょう。

次回はもう少しコアな部分まで解説していきます。。