抜け毛の多くは自業自得?

原因は頭皮の手入れの仕方

時期の変わり目に特に多く目にする男性特有の「抜け毛」の中には

ホルモンバランスの影響とされる男性型脱毛症。通称「AGA」が脅威。

脱毛酵素を抑制させる専用の薬の服用や育毛剤の使用が必須。

さてそんな中。

AGAでもないのに抜け毛の多い人が非常に多くいます。

その原因はなんと自分自身の頭皮の管理、ケア不足ということが主です。


シャンプーの仕方

シャンプーのTVCMを良く目にすると思います。よーく見て下さい

”もうゴシゴシ洗ったりしてません”

ちゃんと”頭皮を揉むように”洗っているのがもはやシャンプーの常識となっています。皆様の家庭のシャンプーは大丈夫ですか?


そして男性の皆様が気をつけなければいけないのが「シャンプー剤の量」。

男性の殆どは2プッシュも3プッシュもする必要なんてありません。

よほど整髪料を付けているであるとか、外気で汚れた等々の理由でもない限り「多くても1プッシュ」で洗う事が正しい男性の頭皮ケアに繋がります。


シャンプー剤の選定

薄毛が気になるので育毛シャンプーを使う。フケが良く出るのでしっかり洗う。等々

ちゃんと相談してくれれば・・とこちらが思うほど、間違ったシャンプーをセレクトして毎日毎日頭皮環境を悪化させている人が沢山います。

ただ洗えば何とかなると言うほどシンプルではないのがシャンプーの選び方。その人に合ったものを選ぶには確かな「知識」が必要です。


とにかく育毛、薬用シャンプーを使えば良いというわけではありません。

シャンプーの主成分や洗浄力、頭皮の状態や体質を知った上で「その人に合ったシャンプー」が導かれます。


育毛トニックの選定

年々様々な商品が出る育毛トニック。

CMの宣伝やSNS等々で情報が多く出回っているため、自分に合ったものを見つけるのが同じく難しいものになっていると思います。


育毛トニックと一言で言えど、何をもって育毛とされているかは各商品によって全く異なってきますが、一つ言えるとすれば「年々良い物が出ている」という事。これは毛髪知識に加え最近では「再生医療」に基づいた育毛が進んでいるために「もはや育毛トニックの性能で天地の差」が出るほど良い悪いがはっきりと区別できるようになりました。

自分はなぜ育毛が必要なのか?どうして毛が抜けるのか?なぜ昔に比べ髪が細くなったのか?寝やすいのか?そんな様々な異常をサロンでみつけ

確かな育毛を心がけたいものです。

次回はYAMAGUCHIが推薦する育毛トニックのご紹介です。