プロ目線の育毛トニック選定法

「浸透力」と「有効成分」

育毛トニックの市場は一般的に売られている物や理美容の世界で出回るもの、育毛クリニックで扱っている物もありと、非常に幅広く、かつ沢山の種類が存在しています。

そんな数多の育毛トニックが何を売りとし、どんな人へどんな効果をもたらすのか。そこを知らない事にはトニック選びは始まりません。

 

さらには自分の頭皮環境を徹底的に改善しないと育毛を望めないのも事実。

今回は特に注目の育毛トニックの成分についてご紹介です。

「浸透力」

最近はより確実に頭皮の中に育毛成分を届けるため「誘導体」が用いられることが多いです。

その実、育毛に働く成長因子やミノキシジル等は分子が大きい為ほとんど頭皮の中には浸透しません。更に育毛に悩みを抱えている方程頭皮環境が悪化している可能性が大きく、余計に育毛成分が浸透しにくい頭皮環境だと考えられます。

そこで考えられた「誘導体」は、頭皮に浸透したのちに内部で毛髪成分となる成長因子を増殖、活性化されるもので

通常の外付けのトニックよりも遥かに頭皮内へ浸透し効果を発揮しやすい為性能としては格段に良い物になります。

また最近では誘導体としてではなくより数多くの成長因子を確実に頭皮内に届けるために、0.5mm程のニードルの付いたローラーを用いた育毛エステの普及により、確かな発毛だけでなく、弾力のあるみずみずしい頭皮への若返りを導く「ヒト幹細胞培養液」として

当店YAMAGUCHIでは行っております。

代表たる育毛成分

そんな沢山のトニックの中でも「有効成分」が何よりの特色。ここでは世界三大育毛成分とされる優秀な有効成分を紹介します。

・キャピキシル

ミノキシジルの3倍の発毛効果が確認された副作用ゼロの天然由来発毛成分。アセチルテトラペプチド-3を配合して毛包の修復、再生を促進させてアカツメクサエキスが脱毛を防ぐ。驚異的な発毛力を誇る成分です。

・リデンシル

「再生医療」の根幹となる「幹細胞」と呼ばれる細胞の母となる部分にダイレクトに効果を発揮して細胞の増殖と代謝促進を促し、狂った毛髪サイクルを整えると共に休止期、脱毛期の毛根を正常に戻す効果がある為、髪の成長とその基盤作りに欠かせない有力な成分です。

・ピディオキシジル

なんとミノキシジル誘導体と呼ばれ血管拡張を主に行ってくれる有効成分。副作用の心配なミノキシジルがある反面、ほとんどリスクがないといってよいほど安全性の高い育毛成分で、加えて毛母細胞の分裂を活性化させる為相まって育毛に力強く作用してくれます。

 

 


進化し続ける育毛トニック

時が経つにつれ育毛業界も目覚ましく進歩していきます。

そんななか新たに出る製品はどれが良いのか全く分からない・・

なんてことを防ぐために、プロである私達がその見極めをしっかりと行います

今のあなたにとって必要なものはなんなのか。

サロンでのお問い合わせを随時受け付けております。

 

次回は成分そのものの説明ではなく

「お勧めする育毛トニック」をお伝えしていきます。