新発想頭皮改善美容液

GOCELL-ゴーセル-

先日よりお伝えしてきた育毛剤について様々な解説をしてきました。

今回はまさにその集大成。是非一読される前に過去の記事をご覧ください

もはや「育毛剤」と呼ぶより別の呼称を得たい程の高性能を誇る

「GOCELL」の紹介です。

「世界三大育毛コンセプト原料」と名高い

キャピキシル、リデンシル、ピディオキシジル(前回の記事参照)を高濃度で配合され、この3つが入った育毛剤は業界初とされ、その配合率はコストを無視した暴挙と言っても過言でない程。

 


本来であれば以上のような有効成分を謳うことで製品の良さを

お伝えしてきたのが現状です。

しかしこの品、毛髪に対してアタックするのは勿論ですが,それよりも凄いのが

驚異の「浸透率」を得るために施された2つの技術。その名も・・

ドクター・デリバリー・システム(DDS)

通称、「薬物送達システム」とされ

そもそも浸透させたい皮膚表面には「皮脂膜」、「角質層」、「細胞間脂質」が鉄壁のバリアを敷いているためそう簡単には浸透させることが出来ません。

そのバリアゾーンを「抜ける」ほど分子量を小さくすることが叶ったその技術こそ、「DDS」であるといえます。

DDS

成長因子・グロスファクター(過去記事参照)を確実に頭皮内に浸透させるために「リポソーム化」をした技術。

生体内に存在する細胞膜と似ているため、皮膚内部まで浸透することが可能、有効成分であるグロスファクターを効果的に届ける事が可能です。

 

これほどまでに進化した技術により「頭皮環境にどういった悪条件があれども他製品より非常に優れた浸透力を誇る。」

これが更にGOCELLの魅力を表すポイントだといえます。

PDS

パーティクル・デリバリー・システムと呼ばれる最新型のDDSです。

育毛における重大要素「保湿」を得るために製品に応用された技術で、分子が大きくてなかなか浸透させることが出来ない様々な有効保湿成分(ヒアルロン酸等)をナノサイズに圧縮。経皮吸収が滞りなく可能となり乾燥、日焼け、コラーゲン不足で弾力のない頭皮にも水々しく柔軟な頭皮へ導くこの上ない技術が施されています。


過去から学ぶシステムの基盤

従来の育毛剤でなぜ結果がでなかったのか?

それらが挙げてきた効果として、髪の伸びる速さを上げる、血流を上げる、毛母細胞の活性、ホルモンの抑制などが挙げられますが、そもそも「薄毛」の原因はどこなのか・・

その原因こそ・・

「毛」ではなく「皮膚」にあります。

毛にいくらアプローチしたところで肝心な根源となる皮膚に効果を与えなければ何の意味もありません。花が土から、養分を得るように。

毛が生えるに適した頭皮が無ければ、育たないというこの現状。

頭皮へのアプローチに拘りに拘ったこの製品だから得られる

「確かな結果」がそこにあります。

今月より当店で取り扱う事になった業界最先端のこのGOCELLで、より一層の育毛に励んでみませんか?

お問い合わせは随時お受けしております

0925311598 担当 瀧下