髪に栄養が届かない訳Ⅱ

毛髪が痩せる原因の解明

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 発毛カウンセラーの瀧下です。

前回のブログで述べたとおり、今回は更に毛髪の成長具合の減衰についての話になります。

年齢と共に髪が細く薄くなる=年齢を重ねる事で起こる頭皮環境の変化、それに纏わる体調の変化。この2点が原因と挙げられます。この2点の原因の細分化と改善が求められる訳ですが、ズバリ薄毛細毛の原因とは


1、加齢に伴った代謝低下による血行不良

2、不十分なケアによる頭皮のコラーゲンの減少

3、体内で生成できない必須栄養素であるビタミン、ミネラルの不足


AGAのホルモンバランスによる脱毛を除けば、上記が原因による薄毛細毛の進行が考えられます。

1、血行不良について

なぜ血行不良に陥るのか?シンプルに言えば「冷え」と「ストレス」、「筋力低下」の3つが挙げられます。生活習慣によって招かれることの多いこの3点ですが、日常の意識により改善できる点でもあります。


血行不良の原因その1、「冷え」については

純粋に体温が低下することにより、体温を保持しようとする働きが強くなるために血管は収縮します。本来であれば体温調節機能により、こういった血管の収縮も一過性のものに過ぎないのですが、特に今の時期冷房のもとにいると血管が収縮したまま。更には自ら体温を上昇させる力が衰退していく為に慢性的な「冷え性」として確立してしまい、常時血行不良を招いてしまいます。


血行不良の原因その2、「ストレス」については

要はイライラする状態が続くと神経的には「交感神経」が優位に働く状態が続く為血管が収縮した状態が続きます。自律神経のバランスが乱れるので、ストレスを多く感じるとそれだけ血管が収縮し続けます。こうして血行不良が続き身体の冷えが進行することで「抗ストレスタンパク質」というストレスを緩和するタンパクが生成されない為悪循環。慢性的なものへとなっていきます。


血行不良の原因その3、「筋力低下」については

筋肉の収縮が血液を運ぶポンプの役を担っているので、純粋に運動不足などにより筋肉が衰退しているとそれに比例して血行は悪化します。

さらには眼精疲労、肩こり等の長時間にわたる筋肉を動かさない動作により血行は悪化。筋肉は固くなりさらに血行が悪化。柔軟性を欠く筋肉はさらに血行不良→冷えへと体を導いてしまいます。


血行不良だけでも難点が多い

薄毛細毛の原因として挙げた血行不良。まだまだこれだけでも原因の1つでしかありません。ですがこういった原因の細分化により、正確に自分に当てはまる所が見えてくる他、それに伴ったライフスタイルの改善へと繋がるのではないでしょうか。「老化」「加齢」には抗える時代になりました。それについての確かな知識が必要だと感じます。

次回は引き続き薄毛細毛の原因について言及していきます。


お問い合わせ先

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下

Salon Tel:0925311598