「加齢」で失うもの、悪くなるもの。

歳だから、で諦める時代ではない!

Hair&Make YAMAGUCHI 発毛カウンセラーの瀧下です。

髪が抜けたり、細くなったり、白髪が増えたり、頭皮が固くなったり・・

年齢を重ねるごとに色々な問題が起きるのが頭皮です。

もう歳だから仕方ない、そんな話を僕自身良く聞いたことがありますが

本当にそう諦めてよいのでしょうか?

ここで大事になってくるのが、毎度お話する「原因」の解明と「対応、対策」です。年齢を重ねると頭皮の中で何が起きていくのでしょうか?

カギを握るのは「代謝」

大きく上げるなら、ずばり「代謝の低下」だと考えます。

 

新しい細胞を生み、古くなった細胞は排出される事が「代謝」といえますが

成長期いっぱいまで伸びる髪が、僅かな成長しか遂げずに抜けていくのが若いときの頭皮と大きく異なってくるところです。

 

「ヘアサイクルの乱れ」という表現がよくつかわれますが、噛み砕いて解釈すると「血行不良による基礎代謝低下」。これによって髪の毛一本一本に栄養が行き届きにくくなる血行不良に加えて、

細胞の分裂が弱い為髪の毛の成長が著しくなる(加齢による代謝低下)事がいわゆる「抜け毛や細毛」の原因となる「ヘアサイクルの乱れ」に関連しています。

 

そして更に「頭皮環境」や「ホルモンバランス」といった要素も追加され、年齢と共に頭皮環境は悪化していきます。

 

つまり「基礎代謝」を高め、細胞の生まれ変わりを自分の私生活を改善してコントロールすることで、若々しい頭皮、ヘアスタイルの維持が可能になります

 

「若い時のようにいかない」というのは、代謝の悪化で身体が変化している証拠。これからの「美容」とは、いつまでも若々しく、元気でいる為に在るものと思うので、この「代謝の向上」というのは頭皮改善だけでなく、身体の健康、美容にとっても大きく意味のある分野ではないでしょうか。

頭皮の代謝向上。

では若い頭皮を維持する秘訣である「頭皮の代謝向上」についてです。

方法としては

1、頭皮マッサージによる柔軟、発汗

2、有酸素運動

3、食生活の改善による血行促進

上記3つが主に述べられます。

特に①の頭皮マッサージについてはテクニックがあるのでご紹介します

頭皮マッサージに最適な環境としては「入浴中」です。高い体温と血行の良い状態が続く入浴中に、首から頭の高い所に向けて揉んでいきます。

その際、頭皮をこすらないように、しっかりと頭皮を動かすように手をぴったりと頭皮に当てて行うのがコツです。


これにより頭皮に向けての血行が良くなるばかりか、年々硬くなる頭皮も柔らかく維持ができ、頭皮に詰まり気味で外に排出されにくい老廃物もしっかりとデトックスすることが出来ます。

マッサージによる発汗が起これば、それは新陳代謝が行われ新しい細胞が作られているサインです。「頭皮の老化」を防ぐ手段を怠れば日々悪化していく頭皮環境。今からの私生活を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

次回はさらにこの代謝に欠かせない「汗と冷え性」についてです。


お問い合わせ先

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下

Salon Tel:0925311598