汗と冷え性と代謝の誤解

「汗」をかくから「代謝」がいい・・?

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 発毛カウンセラーの瀧下です。

汗をかく人は代謝が良いと聞きます。

こと、育毛に関して言えば前回のブログでもあげたように「加齢」に伴い「代謝」が悪くなるのがネックなのですが

汗かきの人はホルモンバランスや頭皮環境に悩まなければ髪の毛はフサフサ!・・なのでしょうか。

汗と代謝、そして「冷え性」について、育毛の観点から良く見てみましょう。

「汗」のしくみと「質」の理解

ここで先にはっきりしておきたいのは

「汗」をかくことと「代謝が良い」事に関して因果関係は無いということです。

「発汗」は純粋に体温調整の役割を果たす為にあるので、新陳代謝が進んでいるから汗をかいているという事ではないのです。

加えて言うと、汗をかくことにエネルギーはさほど消費しないので、汗を沢山かくから、と言って痩せやすいわけではありません。

しかも汗をかいた分水分の補給が必要になる為体重も変化するわけでもありません。イメージしていたものより、「汗」はシンプルな構造ですね。

冷え性なのに汗かき?

さて、冷え性と言えば代謝が悪く、身体の末端まで血液が循環しづらい為に起こってしまう状態です。

しかしながら冷え性なのに汗かきな人は、代謝が良いと誤解してしまいそうですが本来は「冷え性」+「汗かき」=悪循環の式が成り立ってしまいます。

 

冷え性ということは身体を温めるために、体内の水分を排出してすこしでも体温を上昇させようとする働きをします。

 

すると体温が高くなるために更に水分を排出して本来の体温を維持しようとする働きをします。これは冷え性特有の症状で「末端は冷えているにも関わらず体温は冷えていない」為に起こる状態で、とにかく水分の排出量の多い汗かきが出来てしまう構図ですね。

 

つまり代謝が悪いから冷え性にもなるし

代謝が悪いから汗かきにもなる、ということです。

女性は特にダイエット目的で水分を多量に摂取する事が多くありますが、逆に水分を過剰に摂取することで水分代謝がさらに悪くなる為注意が必要です。

「汗かきは代謝が良い」が誤解の内容に追記です

1、冷え性の人

2、肥満気質の人

3、運動不足の人

4、病気(バセドウ病、糖尿病、脳梗塞、自律神経失調症etc)の人

上記の人は汗を良くかく体質です。

脂肪が多い為体内温度が上がりやすく汗を排出する、運動を欠くことで汗腺が衰え、特定部位だけ良く汗をかく、等など

体質と代謝正しい理解が必要ですね。

「良い代謝」を手にいれる

代謝が良い人の特徴として

・傷の治りが早い

・太りにくい

・体調を崩しにくい

・肌のきめが細かい、整っている

等などの特徴が挙げられます。どれも悪い老廃物は身体の外に排出し、新しい細胞がどんどん出来上がるため見た目も美しく、体調も良好であるといえるでしょう。

 

代謝を良くするというのは育毛効果が実感できるだけでなく、身体全体の健康にも影響を及ぼすほど大きな課題となります。

入浴&頭皮マッサージがGOOD

頭皮の代謝において欠かせないのが「頭皮マッサージ」

そして頭皮へと続く血行をサポートするほか、老廃物の排出も促す「入浴」が非常に効果的です。

「欠かす」ことで「老化」が進むのが仕方のない現状ですが

「続ける」ことで「老化予防」出来る事が分かっているこの取り組みは

これからの美容と、いつまでも素敵なヘアスタイルを維持するためには欠かせない内容となってきました。

良い汗をかいて体質を改善しながら、育毛環境を守っていきたいですね。


お問い合わせ先

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下

Salon Tel:0925311598