有酸素運動が勧められる訳

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 発毛カウンセラーの瀧下です。

運動をしましょう、体にいいです・・というフレーズは良く耳にすると思います。

わかってはいるけどなかなか出来ない・・続けられない・・運動とはそういった理由からなかなか手に付かない分野なのでは?と思います。

ですがそうも言っていられない理由が運動にはあります。

年齢を重ねると体中トラブルが何かと引き起こされますが、運動不足で一番衰えてはいけないと個人的には思う箇所が一つあります

心筋(shinkin)

「心筋」という言葉に聞き覚えはありませんか?

心臓に付随する筋肉の事です。

有酸素運動をすることによって、加齢に伴い現れるトラブルに大きく対抗できると考えますが、そこにおける「心筋の発達」が関与する力は大きいです。

 

・・代謝の悪化は年々増していくものですが、それぞれの細胞の活動が上手くいかなくなってしまうのは他でもない、血液から得られるエネルギーが悪かったり、そもそも血液自体循環が悪くなっていることが原因です。

現に先述した「頭皮のコラーゲンの減少」においても、若いころのようにしっかりとした量のエネルギーが血液を介して供給されていれば、衰える事はないはずです。

有酸素運動で「心筋」が鍛えられる

いくつになっても体の隅々までしっかりとしたエネルギーを届けることが出来ればベストな体調が維持されるとおもいます。

有酸素運動をすることによって十分な酸素が供給されながら無理なく運動が続く為、全身に血液がしっかりと循環し血行が徐々に良くなりますが

この際、心臓のポンプの役割を果たしている心筋はとても発達します。

 

心筋が発達している限り十分な血液を全身に送り届けてくれるので血行不良によるトラブルを防ぐことが出来ますが、中でも「代謝低下」に対抗できる非常に優良な手段だと考えられます。

加えて細部まで血液を送る力が続くことで毛細血管がどんどん新生されます。毛細血管が無くなるとそこに付随する毛髪は成長することが出来ないので薄毛が進行します。有酸素運動をするという事は、髪の量を保つためにも欠かすことのできない内容になっています。

 

この「心筋の発達」と「毛細血管の新生」が育毛に与える効果をご理解いただけたでしょうか?年々代謝が落ちて・・という話は前回、前々回のブログでお伝えしてきましたが、その代謝低下を防ぐ意味でも非常に大きな役割をこの「有酸素運動」が果たしてくれます。

頭皮の中は年齢によるトラブルに満ちています

髪の毛が細くなったり、抜けてきたり、白髪になったり、頭皮が硬くなったり、様々ですね。

それらを防ぐ、対処するためには代謝の促進と正しい頭皮ケアが求められます。有酸素運動を続けて素敵なヘアスタイル維持、そして健康のためにもチャレンジしてみませんか?


お問い合わせ先

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下

Salon Tel:0925311598