亜鉛とAGA

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 発毛カウンセラーの瀧下です

AGAを始めとする抜け毛にお悩みがある方、「亜鉛」が良いという話を聞いたことがありませんか?

食生活の影響を大きく受ける育毛環境。1つ参考にされてみてはいかがでしょうか。

髪の毛の9割は亜鉛で作れる

さて髪の毛の成分の9割はタンパク質でできています。

細かく言うと18種類アミノ酸がこのタンパク質を作ってくれています。

そしてこの18種類のアミノ酸はなんと亜鉛で作られています。

つまるところ・・

髪の毛の9割がたは亜鉛を消費することでつくられているんですね。

それだけ、髪の毛にとって必要な栄養素が亜鉛で補えるという事です。

主に「メチオニン」というアミノ酸が大きく働きかけてくれているのですが

これは体内で生成することが出来ないものになる為、食事などによる摂取が必要とされているので積極的に亜鉛を摂るひつようがあります。

AGAの大敵。脱毛ホルモンを抑制

AGAは5αリラクターゼという名の酵素が体内で男性ホルモンとくっついて抜け毛を進行させてしまうのですが、亜鉛を十分に摂取していればこの脱毛酵素が発生しにくくなります。

予防としても大切な栄養素になりますし、すでに薄毛が進行しているようであれば、亜鉛の摂取を心がけてみるだけで進行を止めることが出来るかもしれません。

亜鉛が不足する訳

亜鉛は髪の毛の生成以外にも様々な理由で消費されていきます

・アルコールの分解

・レトルト食品(添加物)による亜鉛の吸収の阻害

・ストレスを感じることによる消費

etc・・・

常々、日常の中で消費されている亜鉛ですが上記のような理由が挙げられます。

これを機に食生活の見直しを、とお伝えしている通り、インスタント、レトルト食品を良く摂取する人ほど抜け毛の進行や肌質の悪化を招いてしまうことになります。

健康的な体と育毛環境を維持するために、まず「亜鉛の摂取」を気にかけてみませんか??


お問い合わせ先

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下

Salon Tel:0925311598