アトピーによる円形脱毛

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 発毛カウンセラーの瀧下です。

前回より円形脱毛症についての記事を連載しております。

自己免疫疾患が原因の対応例に続き、今度はアトピーが原因による円形脱毛の症状の説明と対応についてです。

円形脱毛とアトピーには深い関係がある

なんと円形脱毛症に悩む40%の人がアトピーに悩んでいます。

アトピーは免疫異常で引き起こされる症状ですが、同じ免疫異常で発症する円形脱毛と実は併発するほど原因が同じです。

つまりアトピーの症状を抑える事で円形脱毛症の発生も防ぐ、一石二鳥の取り組みが求められる訳です。

 

アトピーが発症するそもそもの原因は本人、または家族に喘息やアレルギー鼻炎、結膜炎やアトピーを持っている事が原因とされます。つまりアレルギーになりやすい体質を遺伝していることが注意点とされます。必ずしも発症するとは言えないアトピーですが、腸内環境の悪化により発症するとも言われているので注意が必要です。

アトピーの症状ストップで円形脱毛もストップ

まずアトピーを持っている人で円形脱毛にも悩んでいる場合は

アトピーの症状を抑える事が先決となりますが、一つ注意しなくてはいけないのは「ステロイド」の存在です。

ステロイドは免疫力を「制御」する効果と、炎症を抑えてくれる2つの効果があります。そのため痒みの辛いアトピーには欠かせない薬になるわけですが、

 

先述した通りアトピーは腸内環境の乱れが原因のため、痒みの度にステロイドで免疫抑制しても根本的な解決には至りません。

むしろ年々悪化する腸内環境に比例してアトピーの症状も更に悪化していきます。一時的な症状の抑制は出来ても、何度も何度も再発を繰り返すのは目に見えています。

腸内環境を整えて免疫制御を行う。これは前回の記事でも挙げていますが同じことがこのアトピーが原因による円形脱毛にも言えます。

 

腸を整えるために大事な事を記載した記事があるので、気になる方は是非ご覧ください。腸を整えるための記事はこちら

______________________________

お問い合わせ先

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下

Salon Tel:0925311598