AGA治療と頭皮ケアの両立

Before

After(2か月後)


Hair&Make YAMAGUCHI 発毛カウンセラーの瀧下です

AGA治療。プロペシアやザガーロなどのホルモン抑制剤、ミノキシジルで知られる血管拡張薬を用いて頭頂部や額のぽっかりと抜けてしまった髪の毛を生やす治療で、広告を通じてその認知は大きく広まってきたように思えます。

当店でもクリニックと提携してAGA治療をオンライン上で診察し、お薬の処方がご自宅にいても可能になるサービスを始めました。

これからもっと、広い範囲で皆様の育毛をサポートしく所存です。

 

さて、AGA治療は主にお薬を用いて身体の中から脱毛を抑制して髪が生えて来る仕組みですが、絶対に欠く事の出来ない事が一つあります。

内からのケアと外からのケア。

ミノキシジルをいくら服用しても産毛しか生えてこない!と悩まれる方が多くいらっしゃると思います。中には同じ薬で結果が出る人もいるのに、効果がそれぞれ違うのには、訳があります。

それはご本人の「頭皮の環境」の違いにあるのではないでしょうか。

髪の生えやすい頭皮

・頭皮に弾力がある事

・頭皮の色が(青)白い事

・フケやベタ付きに悩んでいない事

・コリが無く柔らかい事

髪の生えにくい頭皮

・頭皮の厚みが薄い事

・頭皮が赤い、茶色い事

・乾燥していたり、脂症である事

・頭皮が硬く揉んでも動かない事


大まかに分けるとこのように

髪の毛が生えやすいとそうでない環境とでは全く結果が変わります。

薬の服用で髪の毛を生やすことに加えて、頭皮のケアをして「生えやすい頭皮環境」に変えていかないと臨んだ結果は得られないかもしれません。

ブログの最初に上げた2枚の写真は、薬の効果を実感できない為、育毛の為の頭皮ケアを当店で2か月間行った結果です。ケアの前とでは毛量の違いが確認できると思います。

AGA治療が上手くいかない方。一度当店で頭皮の診断をして本気の育毛に取り組んでみませんか?


お問い合わせ先

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下 裕司

Salon Tel:0925311598