後退した額の対処


Hair&Make YAMAGUCHI toushel 発毛カウンセラーの瀧下です。

印象を大きく左右する額の後退。皆様お悩みではないですか?

写真はヒト幹細胞培養液で3か月間育毛を施術した際の写真。

産毛の多い部分はしっかりと髪が生えそろえ、後退した部位も収まっていきつつある課程の写真なのですが

見てわかる通り、つるつるになってしまった額の部位は育毛にかなりの時間を要します。額と言う部位は「無くなるまで後退」してしまうと非常に育毛が難しい場所になる為早目の対処が求められます。

①額は「血管」が少ない。

そもそも、髪の毛に栄養を運ぶための「毛細血管」が額は少ないというのが。育毛が難しいとされる原因の1つです。

髪が抜けても血管が毛穴に通り、毛根の細胞が在れば再び成長を始めてくれるのですが、仮に血管が通らない毛穴は髪が成長しない為閉じてしまいます。額は多くの事情があり、血管が再生しなくなる部位なのです。

②額は「硬く」なりやすい

眼精疲労を主な原因として、額の筋肉(前頭筋)は非常に硬くなりやすいです。そのため血行が悪くなるだけでなく、生え際の髪に必要なクッション性のある柔らかい頭皮が失われ、髪が細く生えやすく、抜けやすく、そして毛穴が閉口してしまうという悪循環に見舞われます。

③AGAの原因、ジヒドロテストステロンが大量!

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモン(テストステロン)が体内にある酵素と結びついて発生し、本来男性ホルモンが少なくなってしまう年齢頃からそれを補うようにして体で作られますが

女性ホルモンが働く額、頭頂部の髪の毛に対して男性ホルモンとして優位に立とうとするため、女性ホルモンを阻害して脱毛を招く原因になります。

このジヒドロテストステロンが発生するか、しにくいかは遺伝等‥理由は様々ですが、今はCMでも話題になるほど男性の抜け毛事情に濃く関連付けられています。

そのジヒドロテストステロン、額に多く分布しているため発生しやすい人は影響を受けやすい為。生え際のチェックなどをしながら早い段階での対応が求められます。

硬い額と、抜け毛、後退に注意!

上記2つの注意点を押さえておきましょう。

特に、額が後退してきたかどうか?不安なときは生え際のチェックでよくわかります。額の両端は特にわかりやすいのですが、生え際に産毛が沢山出てきていませんか?

もしかすると、成長周期が狂って産毛にしか成長できなくなった前髪かもしれません。産毛が確認されるなら要注意ですね。

眼精疲労にはホットマスク

市販で売っているホットアイマスク等は眼精疲労をしっかりとケアしてくれる優秀なアイテムです。血行が促進されるので業務上目を酷使する人でも毎晩のホットアイマスクで疲れが解消され、額の後退も防ぐ事が出来ます。

家庭でもハンドタオルを濡らしてレンジで温める事で簡単にHOTタオルを作ることができます。疲れを感じている人は是非試して頂きたいです。

コラーゲン生成の促進

硬くなってしまった額はマッサージでほぐし続けてあげるのが効果的ではありますが、代謝が低下しているため早目のケアを促さないと瞬く間に額の後退は進行してしまいます。

その為、コラーゲン生成を促して硬くなった皮膚を本来の状態に戻すやり方も推奨されます。当店ではプローローラ(5mmの長さのニードルが付いたローラー)を用いた頭皮エステで後退した額に強くアプローチします。


3大育毛原料を配合した"GOCELL"で対処

額の後退が確認された所は、上記2つで挙げたようなケアが必須とされます。

更に、AGAと呼ばれるホルモンを由来とした脱毛に対処すべく当店が用いるのがこの育毛剤"GOCELL"です。脱毛を「止める」為にキャピキシルという原料を配合して抜け毛を止めさせます。

若い年齢でも発症するAGAの初期症状にも塗るだけで対応できるので幅広い年齢層の人にお使いいただいています。

額の後退は、対処が遅い程取り返しがつきません。早目のケアをご検討されてみてはいかがでしょうか?


お問い合わせ先

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下 裕司

Salon Tel:0925311598