「若ハゲ」の気づき方

Hair&Make YAMAGUCHI toushel が発毛カウンセラーの瀧下です

最近若い年代での薄毛の進行、通称「若ハゲ」をよく見かけます。

特に額の後退は鏡でも確認できるため特に気になるのでは。

進行性の薄毛と考えられるため早めに手を打たないと瞬く間に産毛の様な状態まで細くなり、毛穴が閉じて生えてこなくなってしまいます。

生え際に細く短い産毛が密集!?

上の写真に写る通り、後退中の額の生え際にはびっしりと産毛が密集します。気になる方は鏡で確認してみませんか?

これは普通の成長をしていた前髪が発達しなくなってこの様な状態になっています。原因も様々ですが、少なくともこの状態を放置することで産毛としての発達を終え脱毛を繰り返し、生えてこなくなって額が後退していきます。

早くて高校生からも確認できる!

脱毛の原因は様々ですが、若年層の脱毛となるとホルモンバランス、自律神経の乱れなどが懸念されることが多いです。

額の後退が確認されたら相応の処置が必要です。

ホルモンバランスの乱れ

「ジヒドロテストステロンという脱毛ホルモンが生成され、その影響を受けやすいと頭頂部や額からの脱毛を招くAGAという脱毛症状になる。進行性の為、ホルモンが生成されないようにな対処が必要」

 

自律神経の乱れ

「身体を守る免疫が毛根を攻撃して脱毛を引き起こす円形脱毛症という症状は、アレルギー症状を持つ人や帝王切開で出産し生まれつき病気にかかりやすい人などに良く見られ、ステロイドを使った対処治療や腸活等の体質改善が必要とされる」

 

主に上記の症状が懸念されます。

当店ではAGAに対して「GOCELL」を用いた対処療法を進めます。

AGAは進行性の為何かしらの手を打たねばなりません。

GOCELLはAGAの脱毛ホルモンの発生を防ぐ効果のある、アカツメクサ草由来の「キャピキシル」を配合しており、より確かに皮膚に浸透するためドクターデリバリーシステムを採用した育毛ジェルになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

自律神経の乱れは体質改善が必要です。

自律神経を整えるための記事を一通り書いておりますので、詳しくはそちらをご覧ください。

 

様々なお悩みのご相談、なんでもお待ちしております。

お問い合わせ

福岡県福岡市南区高宮3-8-11-1F

Hair&Make YAMAGUCHI toushel 担当 瀧下 裕司

Salon Tel:0925311598